staff星森人|サトウグリーンテニスクラブ|栃木県宇都宮市

体験レッスン予約 スクール予約受付 PCでの予約受付 スクールに関するお問い合わせ
スクール入会キャンペーン中
サトウグリーンテニスクラブHOME > 
スタッフ紹介 > 
阿久津裕汰
スタッフ一覧へ戻る
星森人

星森人

戦績

  • 国体栃木県代表14年連続
  • 全日本ソフトテニス選手権ベスト32(天皇賜杯)
  • 全日本クラブ手権ベスト8
  • インカレ個人9位・団体5位、東日本学生代表・関東学生選手権5位
  • インターハイ個人出場
  • 全日本中学生ソフトテニス大会ベスト16
  • 全日本シングルス県予選3連覇を含む、県大会個人戦・団体戦優勝35回以上

資格

  • JSPO公認スポーツ指導者ソフトテニスコーチ2
  • 技術等級Ex
  • 1級審判員
  • 中学校教諭一種免許状(保健体育)
  • 高等学校教諭一種免許状(保健体育)
  • 小学校免許状二種免許状

栃木県大田原市出身。中学校でソフトテニスを始め、中学2年時に全国大会(都道府県対抗)で栃木県キャプテンとして全国ベスト16を経験。大田原高校に進学し、1年でインターハイ個人に出場。
浪人中に初めて国体本戦(秋田国体)に出場。順天堂大学スポーツマネジメント学  科に進学。大学時代には千葉県選手権優勝、インカレ団体5位・個人9位、東日本学生代表・関東1部リーグを経験。

教員採用試験に合格、中学校の保健体育教諭として12年間勤務し、ソフトテニス部顧問として活動。教え子は都道府県対抗(全国大会)・関東大会に出場。大田原クラブに所属し、個人戦では全日本ソフトテニス選手権ベスト32、団体戦では全日本クラブ手権ベスト8、国体選手14年連続など働きながら栃木県のトップとして活躍。

教員をしながらプレーヤーとして県の代表を続ける中で、練習やトレーニング環境確保の難しさを痛感、少しでも次世代の選手が成長できる環境を整えたいと考え、サトウGTCに入社。将来の日本のトップで戦える選手の育成を目指します。

スタッフ一覧へ戻る
上へ移動